ドスパラならではの修理サポートシステム!

万が一パソコンが故障した場合にご自身でパーツを交換する事が可能になりました。これまでの修理の際には、梱包した製品をドスパラに返送頂く事により行っていましたが、当プログラムをご利用頂く事により、ドスパラでの修理状況を気にする事なく早期に復旧の目処がつきます。

BTOパソコンならではの特長を生かしたサポートプログラムです。

サービス提供までの流れ

  • お客様より障害連絡をいただき、ハードウェア障害箇所特定のための調査を、ドスパラサポートセンターの指示に基づきお客様自身で実施していただきます。ドスパラサポートセンター担当者が電話又はメールにて障害箇所の特定し、対象地域内(日本国内のみとなります)のご指定場所まで必要な保守パーツを配送します。本サービスは、予定到着時間に保守パーツが到着するサービスであり、修理完了までの時間を保証するものではありませんので注意が必要です。なお、保守パーツは、天候、交通事情、および保守パーツの在庫状況等のやむをえない事情により到着日時が遅れる場合があります。
  • ドスパラより修理の際の保守パーツを提供します。※サポートセンター担当者が電話またはメールにて障害箇所の特定をした場合に限り送付し、要望により保守パーツを提供するものではありません。
  • 保守パーツ交換を行った際にハードウェア障害が改善しなかった場合は、保証規定に従い、集荷の上、本体の修理を行います。※保守パーツを送付後、症状の改善が見られない場合は、再度のパーツ送付は原則として行いません。※発送パーツ組み込み時における、送付品及び、手元のPC本体に破損が認められる場合、有償での修理となります。
  • ドスパラは、本サービス有効期間中に正常な使用方法および環境下において対象製品が故障した場合、ドスパラサポートセンター担当者がハードウェア障害と判断し、特定した対象製品の復旧に必要な保守パーツを提供します。なお、本サービスにて提供される保守パーツは、対象品と同等の保守パーツまたは再調整品となります。同等品の入手が困難な場合、ドスパラ指定の互換品を使用できるものとします。保守パーツレベルの修理ができない場合、同等またはそれ以上の機能を持った製品と交換となる場合があるものとします。
  • 交換用の保守パーツを受領してから7日以内に、全ての故障した商品を返却していただきます。返却のための送料はドスパラにて負担します。※保守パーツ受領後、7日以内に返却されない場合は、部品又は本機械代金及び送料が請求されてしまいます。※送付したパーツにてハードウェア障害が改善しなかった場合は、保守パーツ受領後7日以内に返却していただきます。返却のための送料はドスパラにて負担します。

サービス規約

  • 本サービスの対象製品は、DJ会員の方が購入されたドスパラ製『Prime』シリーズの無償保証期間中のパソコン本体とします。保証期間外の製品は本サービスの対象外となります。
  • 本サービスの条件はお客様が当サポートセンターに電話・メールにてご連絡をされ、サポートセンター担当者が当該プログラムの適用を宣言した場合には、お客様はこのプログラムを行使する事が出来ます。
  • 本サービスの受付時間について、電話での受付はドスパラ営業時間内、但しメールについては24時間受付となります。
  • 責任制限はドスパラ保証規約に準じます。
  • 製品により対象部品が異なります。対象部品は予告なく変更される場合があります。
  • お客様作業時における、破損及び損害はいかなる場合も保証の対象とはなりません。