AVG Anti-Virus Free Edition セキュリティソフト

ドスパラなどの通販を利用する場合など、インターネットは生活の上でも必需品となりつつあります。それに合わせ、メールなども使用頻度が上がり、それを通じてのウイルス流入などのケースも増加してきました。そんな現代ではウイルスバスターなどのセキュリティソフトの導入が常識ですが、決して安いものではありません。例えばノートンのアンチウイルスはパッケージ版で6,720円もしますし、最近ではウイルスバスターの販売元である、トレンドマイクロが外部攻撃によってホームページが書き換えられるという事態も発生しています。このことから、セキュリティソフトはメーカー名や知名度にとらわれずに、自分の使いやすい、用途に合ったものを選ぶ・・・というのが賢明といえます。

フリーでは定番となるアンチウイルスソフトです

ウイルスソフト

動作が軽く、パソコンのスペックを問わないのが特徴です。従来に比べ新バージョンからインターフェイスが大幅に変更となり、フリーソフトでありながらもスパイウェアに対応しました。さらに検索時に安全度を表示するリンクスキャナ機能を装備。以前からの課題でもあった検出率も向上させています。インストールは簡単で、こちらのAVG日本公式サイトから簡単にダウンロードできます。製品版と比較するとファイアーウォール機能などが付いていませんが、ウインドウズ標準の機能と組み合わせれば大きな問題ではありません。主な機能は以下のとおりです。

ウイルス対策

セキュリティソフトの使命は、コンピュータ・ウイルスの恐怖から守ること。そのためにセキュリティソフトに求められるのは、アンチウイルスエンジンの信頼性、そしてウイルスの進化に負けないスピーディーな対策です。

世界で高く評価される信頼性 AVGに搭載されているアンチウイルスエンジンは、独自の検出方法の組み合わせにより、ウイルス、ワームおよびトロイの木馬といった、あらゆるタイプのウイルスに対応し、検出・駆除が可能です。そのウイルスエンジンは、評価機関である「ICSA」「West Coast Labs Checkmark」等の認証取得や「VB100」受賞、「AV-Test」においても高評価を得ており、高い信頼性を持っています。AVGのユーザー数は世界で7000万人にもおよび、ユーザーからも高い評判・評価を誇っています。
週5日のウイルス定義ファイル更新 世界中で毎日あたらしいコンピュータ・ウイルスが発生し続けています。セキュリティソフトの要は、こうした新しいウイルスに対応するために更新される、ウイルス定義ファイルと呼ばれる情報です。AVG シリーズは、ウイルスの進化に遅れないため、無料のソフトウェアでありながらもウイルス定義ファイルの更新を週5日のペースで実施します。また、対応ているウイルスの数を表示することができ、一目で対応ウイルス数を確認することができます。
未知のウイルスにも対応 ヒューリスティック技術を搭載 AVG シリーズは、発生した後のウイルスだけではなく、未知のウイルスへの対応も可能です。ウイルス定義ファイルと一致しない未知のウイルスでも、ウイルスと思われる不審なプログラムを監視し、検出・駆除することが可能です。

スパイウェア対策

個人情報を盗み出すスパイウェア、迷惑広告を表示するアドウェア、対策が必要なのは、ウイルスだけではありません。

望まない個人情報漏洩について スパイウェアは、パソコンの中に入って個人情報を盗み出したり、クレジットカード情報の入力作業などを監視し、情報を外部へ送信したりする悪質なプログラムです。また、アドウェアはパソコンに入り込み、パソコン起動中に勝手に広告を表示したりします。近年、家庭や会社のパソコンには、多くの個人情報がデータとして保管されています。また、インターネットショッピングの普及などにより、住所・電話番号といった情報やクレジット情報をパソコンに向かって入力する機会も増えました。ウイルスのように表立った動作が少ないことから軽視されがちですが、その動作内容は個人情報漏洩につながるものが多く、放っておくと大きな損害を起こします。
スパイウェア・アドウェアを防ぐ 防がねばならないのはウイルスだけでなく、スパイウェア・アドウェアも同様です。AVGは、パソコンに潜み個人情報を盗み出すスパイウェアや自動で迷惑広告を表示するアドウェアの検出・駆除が可能になっています。DLL 型トロイの木馬、キーロガーなどのほか、データストリーム、アーカイブまたは Windows レジストリに隠されたマルウェア等も検出・駆除することができます。また、日々発生し続ける新しいスパイウェアやアドウェアにも、ウイルス対策同様に週5日の定義ファイル更新で対応します。アンチウイルスと同様に、対応数を確認することも可能です。

関連ページ

オフィスソフト
普段使っているオフィスと高い互換性を持つ無料ソフトです。ドスパラで低価格パソコンを購入し、ローコストでマシンを仕上げるならば、無料ソフトを活用しましょう!
パーティション操作
フリーのパーティション操作ソフト、Partition Wizard Home Editionです。作成やコピーだけではなく変換や完全消去まで幅広く使えます
動画再生ソフト
フリーの動画再生ソフトの中でイチオシなのがこの「GOM Player」。さまざまな形式に対応し動作も軽量です。ウィンドウズ標準のメディアプレーヤーの使い勝手が悪いと感じる方にオススメです
CPUモニター
フリーソフトを活用してCPUの使用率やケース内の温度計測、ハードディスクの空き容量などを表示、監視できます。ドスパラで購入するBTOパソコンは組み合わせによって性能も様々。使い方によって変化する状況チェックも楽しみの一つです