ドスパラ購入レポート 本体に同梱されるもの

本体以外にも最低限の付属品がないとパソコンは動きません。

ドスパラ

ドスパラではこの付属品関係も必要最低限に抑えられており、低コスト化に一役買っています。また、無駄な説明書もないので必要のないマニュアルも当然無く、大手メーカーにみられる不要な書類も読破する必要がありません。さらに、意味の分からないユーザー登録書、アンケート用紙など、素人目で見ると「どうしたらいいの?」的な紙も入っていないので、パソコン初心者の方でも逆に馴染めやすいといえます。

まずは納品書などの添付書類の確認を!

ドスパラ説明書

ドスパラから一緒に送られてくる書類は、購入したパソコンの納品書やおまけのマウスパッドなどなど。以下の通りになっています。※商品により違いがある場合があるので気をつけてください。

  • 納品書…この納品書(レシート)と、本体裏のシールが保証書代わりになります。絶対に無くさないようにしましょう。
  • 構成表…実際にパソコンに組み込まれているパーツ類の詳細です。ドスパラでカスタマイズすることによってこの内容が変わってきます。
  • Prime かんたん接続マニュアル…設置する際の背面に装着する配線について、分かりやすく図解されています。
  • Prime PC取扱説明書…ドスパラPrime共通の取扱説明書です。バックアップ方法やOSインストール手順などが書かれています。
  • DJクラブメンバーズカード…様々な特典があるドスパラのメンバーズカードです。ポイント還元だけではなく、相性保証や初期不良延長保証など、サポートも手厚くなります。
  • マウスパッド
  • 細かいネジなど

付属してくるパーツ類は?

ドスパラ付属品

同梱されてくるパーツは2つの箱に収まってきます。1つはキーボードの入った何も書いていない箱。もう1つは「KIT BOX」と書かれた白い箱です。KIT BOXにはマウスのほか、電源ケーブル、AV出力用のボードとケーブル、マザーボードドライバCDが入っています。これらは基本的に購入時には使うことがないので大事に保管しておきましょう。今後パソコンを活用していく中で必要なものはこれで揃いました。大手メーカーと比べると付属品の少なさに驚くかも知れませんが、実際には必要最低限なものはこれだけです。不要なものは極力削除していくことでドスパラでは低価格を実現しているのです。※購入したマシンにより内容が若干変わる場合があります。